2021
09.10

【やくしん】経営に生きる、経営に活かす 第二一回

つなぎあい

東日本大震災、そしてコロナ禍
苦難によって気づいた家業のやりがい

有限会社佐々菊商店 代表取締役
佐々木政一さん

約四十年、迷いながら家業を続けてきた。
三陸の海の恵みを頼りとする水産加工業には、この十年、苦難が続いている。
しかし、ようやく心が定まった。
良い時もあれば、悪い時もあるのが商売だ。「魚屋は面白い」といまは言い切れる。

やくしん

「やくしん」についてのご案内はこちらをご覧ください。

現在、新型コロナウイルス感染の影響で、大聖堂ショップの販売や訪問配布は中止しております。
必要な場合は、佼成出版社「やくしん」編集部にお問い合わせください。郵送にて販売しております。